サービス内容のご案内 | e領収書ネット

領収書の発行費用を大幅にカットできて2,550円で1年間使い放題!

1日あたり約7円の格安価格で領収証発行システムをレンタルできる【 e領収書ネット 】

サービス内容のご案内 | e領収書ネット

領収額を問わず、収入印紙は不要です。
宛名
領収額
支払い
方法

※正規版はSSL暗号化通信で発行されます

e領収書ネットは年中無休で24時間いつでもご利用頂ける
webサービスです。
よくありがちな「ソフトのインストール」など、難しい作業は一切
ありませんので、簡単にご利用を開始して頂けます。
また、電子帳簿保存法に基づく電磁的記録で領収証書を発行
しますので、印紙税法の特例によって、どんなに高額な領収額
でも収入印紙は一切不要です。

また、全データを堅牢なシステムで保護するとともに、領収書や
管理画面へのアクセスをすべてSSL暗号化通信によって行う
ことで安全性を一段と向上させています。

従来の領収書作成にかかる人件費や消耗品費を大幅にカットし、収入印紙代もゼロにできる。
それがe領収書ネットの魅力です。

これまで領収書の発行に小さくないコストをかけてきた企業・店舗の皆さま、あるいは領収書の発行そのものを断ってきた企業・店舗の皆さまも、e領収書ネットをご活用頂くことで、
より簡単・安価にサービス向上とリピート率の向上を目指すことが可能になります。
e領収書ネットのしくみ
基本設定
管理画面の[基本設定]でできることをご紹介します

管理画面−[基本設定]でできること

領収書タイプ
「シンプルな無地」と「市販領収書様式の背景模様つき」から選択します。
消費税率
消費税額を計算する際に使用する税率を自由に設定できます。
※[領収書発行]でも1枚ずつ設定可能
※領収書に消費税額を記載しない場合には空欄のままにします
※消費税額の計算は「切り捨て」または「四捨五入」から選択し、全領収書に共通の方式となります
領収書番号
「ランダムな8桁数字を自動採番する」、「領収書1枚ごとに手入力する」、「事前に設定した数値から連番で自動的に採番する」の3タイプから選択します。
発行者情報
領収書発行者の会社名や住所等の設定です。
領収書にロゴマークを入れたい場合にはここでアップロードします。
※ロゴマーク(幅・高さともに120px以内)の掲載位置は会社名や住所等の左側と右側から選択可能です。
ロゴマークと会社名や住所等をセットにした画像(幅550px以内/高さ120px以内)を
アップロードすることも可能です。
その際、「社判」を画像に取り込んでおけば、社判つきの領収書を発行できます。
領収書発行
管理画面の[領収書発行]でできることをご紹介します

管理画面−[領収書発行]でできること

取引コード
領収書に個別の取引コード等を記載したい場合に半角英数字32文字以内で入力します。
※不要の際は空欄のままにします
顧客名
「宛名」に記載される名称を35文字以内で入力します。
顧客名ショートカット
宛名を件数制限なく登録しておけますので、リピーターへの発行も1クリックで顧客名+但し書き+メールアドレスまで自動入力。
金額
領収額を半角数字で入力します。
領収日
領収日を設定します。
支払い方法
相手先の支払い方法について、「記載ナシ」、「現金」、「振込」、「クレジット」、「代金引換」、「プリペイド」、「電子マネー」、「手形」、「小切手」、「相殺」、「自動引落」、「コンビニ決済」、「キャリア決済」、「PayPal」、「ペイジー」、「ポイント」から選択します。
但し書き
「但し書き」に記載される文言を30文字以内で入力します。
但し書きショートカット
よく使う但し書きを20件まで自由に登録しておけますので、発行時は1クリックで自動入力。
摘要欄
但し書きの補足や対象物品名・サービス名などの記載のほか、手形・小切手用にもご利用頂けます。
※横40文字/5行以内
領収書番号
[基本設定]で設定した領収書番号が自動的に反映されます。
消費税率
領収書に消費税額を記載する場合には、適用する消費税率を入力します。 ※新消費税(8%)対応
※[基本設定]で設定した税率が初期値として自動入力されます。
※消費税額を記載しない場合には空欄にします。
※消費税額は領収額をもとにして、[基本設定]で選択した計算方式により自動的に計算されます。
領収書受取人のメールアドレス
領収書の受取人に、領収書へのアクセスURLを自動通知する場合に入力します。
入力したメールアドレスの有効性が検証されるほか、前後に不要な空白が混入しても自動的に正しく補正されます。
※事前に[メール設定]を行って下さい

*上にもどる

メール設定
管理画面の[メール設定]でできることをご紹介します

管理画面−[メール設定]でできること

領収書の受取人に、領収書へのアクセスURLを自動通知する場合に設定します。
※自動通知を利用しない場合にはすべて空欄にします。
送信者のメールアドレス
送信する側(管理者=領収書の発行者)のメールアドレスを入力します。
※受取人への通知の際に、管理者にも控えメールを送信するように設定することも可能です。
メール件名
自動通知メールの件名を入力します。
メール本文
自動通知メールの本文には、領収書へのアクセスURLが自動的に挿入されますので、
それ以外の部分(挨拶文や会社名等の署名など)をここで自由に設定します。
領収書URLの暗号化
領収書を取得するためのアクセスURLはすべて暗号化されます。
楽天専用の公認URL
楽天出店者様の場合、領収書へのアクセスURLを楽天公認のマスクURLに変換することが可能です。
楽天「あんしんメルアド」対応
楽天「あんしんメルアド」サービスによってマスク化されたメールアドレスにも対応しています。
発行状況
管理画面の[発行状況]でできることをご紹介します

管理画面−[発行状況]でできること

領収書の発行状況を一覧表示
領収日から12ヶ月以内の領収書リストを一覧で表示します。
※12ヶ月以上経過した領収書はセキュリティ上の観点から自動消去されます。
領収書の受け取り状況
領収書が受け取られたかどうか、いつ受け取られたかが一目で確認できます。
領収書の発行日
領収書の発行日や受取人へのメール送信日を確認できます。
個別の領収書表示
領収書のアクセスURLを1枚ずつ表示できます。
領収書の受取人は二重発行を防ぐために1回しかアクセスできません。
ここでは管理者専用のURLも表示され、管理者は何回でも領収書にアクセスできます。
領収書の再発行
領収書の紛失など、再発行が必要な場合にも1クリックで再発行が完了します。
領収書の削除
不要な領収書は削除することが可能です。

*上にもどる

csvデータ

管理画面−[csvデータ]でできること

便利な.csvファイルをご提供
領収書の発行状況一覧を.csv形式のファイルでダウンロードできます。
Excel(エクセル)などの表計算ソフトでも
.csv形式(文字コードはShift_JIS)なのでエクセルでもそのまま開くことができます。
帳票不要なので発行・受け取り履歴の保管にも困りません
「3ヶ月に1回」のように定期的にダウンロードしておくだけで履歴の保管は完了です。
.csvファイルからのインポート機能
お客さまが作成した.csvファイルから最大100件の領収書を一括発行することが可能です。

*上にもどる

e領収書ネットの利用料金
項目金額(税込)
サーバー設定初期費用0円
SSL利用料0円
月額費用0円
年間システム利用料年額: 2,550円
「お手続きの流れ」はこちら
e領収書ネットのご利用お申し込みはこちら
copyright© BizSystem Co.,Ltd. All Rights Reserved.